熊本市東区の歯科医院 | 飯田歯科医院

矯正歯科について

前歯が重なっている、出っ歯、受け口などでお悩みの方がいらっしゃるとおもいます。

歯並びが悪いと虫歯になりやすかったり、歯ぐきが腫れやすかったり、顔貌に影響を及ぼすこともあります。矯正治療することによって患者様に笑顔がもどると良いですね。

当院では矯正治療する際に、なるべく永久歯を抜きたくないと考えています。そのため、入れ歯のような装置を使い、あごを広げていきます。

ただこの治療法は、出来れば永久歯が完全に生えそろっていない時期(6〜10歳)に始めることをお勧めします。開始時期が早ければ早いほど永久歯を抜かない確率が高くなります。11歳以上のお子様や、もちろん大人の方で出来る方もいらっしゃいますので、ご相談ください。

歯並びの乱れが強い場合などはこの装置だけでは難しいこともあり、固定式のワイヤー矯正が必要になります。

また、治療時間の短縮を希望される方や、検査の結果によって歯を抜かないとどうしても満足して頂けないだろうという理由などで、抜歯して矯正することもあります。

メニューを閉じる
飯田歯科医院